宅建資格ゲッター - 宅地建物取引士を目指すすべての人に!
宅建資格ゲッター > 平成23年度宅建過去問 > 平成23年宅建過去問 問13

平成23年宅建過去問 問13



宅建資格ゲッター問題集

 

【問 13】建物の区分所有者等に関する法律(以下この問において「法」という。)に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. 管理者は、利害関係人の請求があったときは、正当な理由がある場合を除いて、規約の閲覧を拒んではならない。
  2. 規約に別段の定めがある場合を除いて、各共有者の共用部分の持分は、その有する専有部分の壁その他の区画の内側線で囲まれた部分の水平投影面積の割合による。
  3. 一部共用部分に関する事項で区分所有者全員の利害に関係しないものは、区分所有者全員の規約に定めることができない。
  4. 法又は規約により集会において決議すべきとされた事項であっても、区分所有者全員の書面による合意があったときは、書面による決議があったものとみなされる。

 

G 正解と解説はこちら

 

正解は「3」

 

平成23年宅建過去問 問13の選択肢1の解説

管理者は、利害関係人の請求があったときは、正当な理由がある場合を除いて、規約の閲覧を拒んではならなりません。(建物の区分所有者等に関する法律第33条2項)よって正しい。

平成23年宅建過去問 問13の選択肢2の解説

規約に別段の定めがある場合を除いて、各共有者の共用部分の持分は、その有する専有部分の壁その他の区画の内側線で囲まれた部分の水平投影面積の割合によります。(建物の区分所有者等に関する法律第14条)

平成23年宅建過去問 問13の選択肢3の解説

一部共用部分に関する事項で区分所有者全員の利害に関係しないものは、区分所有者全員の規約に定めがある場合を除いて、これを共用すべき区分所有者の規約で定めることができます。(建物の区分所有者等に関する法律第30条2項)

要するに、区分所有者全員の規約に定めがある場合であれば、区分所有者全員の規約に定めることもできるということです。よって誤り。

平成23年宅建過去問 問13の選択肢4の解説

集会において決議をすべき場合において、区分所有者全員の承諾があるときは、書面又は電磁的方法による決議をすることができます。(建物の区分所有者等に関する法律第45条)よって正しい。


宅建試験カウントダウン

人気記事ランキング

35条書面 重要事項の説明

都市計画法‐都市計画法の内容

37条書面 契約内容を記載した書面

手付貸与等の禁止

建築基準法‐容積率・建ぺい率

都市計画法‐開発許可

報酬に関する制限

土地区画整理法

法令上の制限の攻略法

監督処分‐宅建業者

 

過去問ランキング

平成21年宅建過去問 問19

平成22年宅建過去問 問6

平成20年宅建過去問 問13

平成21年宅建過去問 問20

平成20年宅建過去問 問9

平成21年宅建過去問 問16

平成21年宅建過去問 問40

平成23年宅建過去問 問45

平成20年宅建過去問 問5

平成20年宅建過去問 問6

人気商品アクセスランキング

ひとりじめしたくなるリクライニングカウチソファー オレンジ

ひとりじめしたくなるリクライニングカウチソファー オレンジの詳細を見る
(税込)

ソファー 3人掛け【Stinger】キャメルブラウン 北欧デザイン木肘レザーソファ【Stinger】スティンガー

ソファー 3人掛け【Stinger】キャメルブラウン 北欧デザイン木肘レザーソファ【Stinger】スティンガーの詳細を見る
(税込)

ソファー 2人掛け ブラウン フロアソファ【Cuole】クオーレ

ソファー 2人掛け ブラウン フロアソファ【Cuole】クオーレの詳細を見る
(税込)

ソファー【Lacroix】グレー ラウンドデザイン コンパクト片肘カウチソファ【Lacroix】ラクロワ

ソファー【Lacroix】グレー ラウンドデザイン コンパクト片肘カウチソファ【Lacroix】ラクロワの詳細を見る
(税込)

ボリュームデザインソファー/ローソファー 【2人掛け・3人掛けセット】 合成皮革/合皮 『Phonics』 肘付き ブラック(黒)

ボリュームデザインソファー/ローソファー 【2人掛け・3人掛けセット】 合成皮革/合皮 『Phonics』 肘付き ブラック(黒)の詳細を見る
(税込)

カテゴリ

ログイン

è