宅建資格ゲッター - 宅地建物取引士を目指すすべての人に!
宅建資格ゲッター > 宅地建物取引士スケジュール

宅地建物取引士スケジュール

令和2年度宅地建物取引士資格試験申し込み詳細
試験申し込み 令和3年7月1日(木)9時30分から7月18日(日)21時59分まで
郵送での申し込み:令和3年7月1日(木)から7月30日(金)まで
インターネット申し込みはこちらです。
試験日 令和3年10月17日(日)13時から15時まで(2時間)
12月試験の指定を受けた方については、令和3年12月19日(日)13時から15時まで(2時間)
※ただし、登録講習修了者は、13時10分から15時まで(1時間50分)
出題形式 択一式/50問/四肢択一(マークシート方式)
試験科目

宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。(宅建業法施行規則第7条)
試験の内容は、おおむね次のとおりです。(同第8条)

  1. 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
  2. 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
  3. 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
  4. 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
  5. 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
  6. 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
  7. 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

 

例年の出題では以下のようになっています。

権利関係(14問)
宅建業法(20問)
法令上の制限(8問)
税・その他(8問)

受験手数料 7,000円
合格発表

令和3年12月1日(水)
12月試験の指定を受けた方は、令和4年2月9日(水)

受験資格 年齢、学歴、国籍等の制約はなく、だれでも受験可能
※合格後、宅地建物取引士資格登録には、一定の条件があります。
機構ホームページ 一般財団法人 不動産適正取引推進機構

 


宅建試験カウントダウン

宅建試験まで

人気記事ランキング

35条書面 重要事項の説明

都市計画法‐都市計画法の内容

都市計画法‐開発許可

報酬に関する制限

法令上の制限の攻略法

建築基準法‐容積率・建ぺい率

不動産登記法

建築基準法‐道路規定

37条書面 契約内容を記載した書面

宅建業免許

 

過去問ランキング

平成21年宅建過去問 問19

平成20年宅建過去問 問20

平成20年宅建過去問 問13

平成21年宅建過去問 問20

平成22年宅建過去問 問7

平成22年宅建過去問 問6

平成22年宅建過去問 問3

平成21年宅建過去問 問7

平成20年宅建過去問 問9

平成21年宅建過去問 問22

ログイン

è